川越 腰痛 | 川越市 腰痛 慢性 肩こり | 整体院 Re+make

Detail of article
記事詳細
Re+make
  • ブログ 2018年5月10日

    こんにちは!

    整体院 Re+make院長の宮澤典幸と申します!

     

    今回のテーマは、

     

     

    関節の潤滑と潤滑不全

    関節の潤滑
    円満の極意は…つかず離れず

    全ての関節は、ともに円滑な関係を保つために「付かず離れず」の適度な位置関係が不可欠です。

    2つ以上の骨が潤滑液をはさみ、適度な位置で円滑な関節運動をしている状態が「潤滑」です。

    腰痛や首、膝痛など、関節が円滑な運動をしない状態は「潤滑不全」といい、次の2タイプに分類できます。

     

    1. 離れすぎて、連係した動きのとれないタイプ
    2. 過剰に接触して、お互いを拘束するタイプ

     

    では、仙腸関節が潤滑不全(腰痛)になる原因は何なのでしょうか?

     

     

    次回は、仙腸関節が潤滑不全になる原因についてです。

    あなたの『慢性腰痛』を改善出来るのは、

     

    整体院Re+makeだけです。

    一度お電話でご相談ください。
    あなたからのご連絡お待ちしております。

     

    Re+make整体院 院長の宮澤でした。

    川越市「唯一」の慢性腰痛専門整体院
    Re+make
    埼玉県川越市脇田町27-2PONOビル1FA
    東武東上線 川越駅 東口から徒歩3分です。
     
     
    初回10,000円→なんと2,980でのご案内です。!
    慢性腰痛でお悩みの方は今すぐご連絡下さい。
    TEL
    080-6806-3172
    または
    mail:remake.seitai@gmail.com
    までご連絡下さい。

     

人気記事