ブログ | 整体院 Re+make | 川越市 腰痛 慢性 肩こり

Blog of Re + make
Re+makeブログ
Re+make

2018.04

  • ブログ 2018年4月30日

    こんにちは!

    整体院 Re+make院長の宮澤典幸と申します!

    今回のテーマは

     

     

    腰痛に限らず、痛みがある時にはとりあえず湿布を貼って様子を見る。。。
    そんな方が多いのではないでしょうか?
    今回は湿布について考えてみたいと思います。

     

    湿布は私たちにとって、最も手に入りやすく、しかも張るだけという扱いやすさ。
    とてもポピュラーな薬となっています。
    そうです。
    湿布も薬だと言う事を忘れていないでしょうか?

     

     

    たまに患者様でこんな方がいらっしゃいます。

     

     

    『私は薬はなるべく飲まないようにしているんだ。薬に頼るのは良くないからね。痛み止めなんか絶対に飲まない。その分、シップをたくさん貼って寝るようにしているんだ!』

    皆さんはどう思われますか?
    湿布にもインドメタシン、ジグロフェナクナトリウムという薬の成分が混じっている事が多いです。
    これは、強い副作用で知られるアスピリンやイブプロフェンという鎮痛剤と同じものです。
    これが皮膚から体内に吸収され、血液中に回ると痛み止めを飲んだのと同じです。

     

     

    しかも、一度に大量のシップを貼ると、、、
    とても強い痛み止めを飲んだものと同じです。
    もし、10枚も一度に貼ると、1日分の痛み止めを飲んだのと同じ血中濃度になるというデータも存在します。
    たかが、シップと安易に考えるのは危険です。

    ですから、妊婦さんにも湿布を処方するのは危険なのです。
    血液中に痛み止めの成分が回り赤ちゃんにも悪影響を及ぼすこともあるのです。

     

     

    できれば、シップに頼らずに痛みを軽減できるように治療して行きたい所です。
    湿布を貼り続けている方もその習慣を止めたいものですよね。

     

     

    その為には、やはり治療と言うものが必要です。
    我慢せずに、自然に湿布を貼る習慣を無くして行けるように当院はお手伝いをさせて頂きます。
    湿布を貼るのではなく、痛みをコントロールできるエクササイズ・体操も指導させて頂きます。
    治療しながら、無理なくいた痛みをコントロールできるようにしていきます。

     

    あなたの痛みの原因も当院で見つけ出し治療して行きませんか?

    あなたの『慢性腰痛』を改善出来るのは、

     

    整体院Re+makeだけです。

    一度お電話でご相談ください。
    あなたからのご連絡お待ちしております。

     

    Re+make整体院 院長の宮澤でした。

    川越市「唯一」の慢性腰痛専門整体院
    Re+make
    埼玉県川越市脇田町27-2PONOビル1FA
    東武東上線 川越駅 東口から徒歩3分です。
     
     
    初回10,000円→なんと2,980でのご案内です。!
    慢性腰痛でお悩みの方は今すぐご連絡下さい。
    TEL
    080-6806-3172
    または
    mail:remake.seitai@gmail.com
    までご連絡下さい。

     

  • ブログ 2018年4月21日

    こんにちは!

    整体院 Re+make院長の宮澤典幸と申します!

    今回のテーマは

     

    ぎっくり腰のメカニズムについてご説明して行きます。
    特に重たいものを持ち上げる時に起こるぎっくり腰について解りやすく解説していきます。

     

     

    多くの人のぎっくり腰のパターンは、、、

     

     

    • 腰が伸びない
    • 腰が曲がったまま前傾姿勢になっている
    • 長時間立っていられない
    • どんな動きをしても痛い
    • 寝ているのが一番楽だ
    • 車から降りて立ち上がる時が辛い

     

    『大腰筋』という筋肉なんです。

     

     

     

     

    そう。
    腰側ではなく、お腹側にある筋肉なんです。

     

    『でも、痛いのは腰の方なんだけど。。。』

     

     

    まず、筋肉にはセンサーがあります。
    『筋紡錘』『腱紡錘』と言ったものが筋肉には備わっています。
    このセンサーは急激に負荷がかかったりしたときに筋肉、身体を守るために働きます。

    例えば、負荷がかかり筋肉が急激に引き延ばされたりしたときに、、、

     

    大腰筋『こんな強い力で引っ張られたら、わて引き裂かれてしまうがな。ちょっと固く、短くなって身守らなアカンで!』

     

     

    となります。
    そのセンサーが急激に働くと大腰筋は固く短くなって痙攣を起こします。
    そうなると、さっき挙げた症状が出現してきます。

     

    そうなると、センサーが働きやすい状況になり、センサーが働いてしまい痙攣が起きると、、、
    ぎっくり腰の完成です。

     

    当院ではこの様なぎっくり腰のメカニズムをしっかりと理解したうえで治療を行っていきます。
    全員が全員この様なぎっくり腰ではありません。
    いろんなパターンのぎっくり腰が存在します。

    腰痛の根本的原因から治療したい。

    あなたの『慢性腰痛』を改善出来るのは、

     

    整体院Re+makeだけです。

    一度お電話でご相談ください。
    あなたからのご連絡お待ちしております。

     

    Re+make整体院 院長の宮澤でした。

    川越市「唯一」の慢性腰痛専門整体院
    Re+make
    埼玉県川越市脇田町27-2PONOビル1FA
    東武東上線 川越駅 東口から徒歩3分です。
     
     
    初回10,000円→なんと2,980でのご案内です。!
    慢性腰痛でお悩みの方は今すぐご連絡下さい。
    TEL
    080-6806-3172
    または
    mail:remake.seitai@gmail.com
    までご連絡下さい。

     

  • ブログ 2018年4月13日

    こんにちは!

    整体院 Re+make院長の宮澤典幸と申します!

    今回のテーマは

     

    腰痛の根本的原因から治療したい。

    その場だけ楽になってすぐに元に戻るのは嫌だ。
    と考えているあなたへ。。。

     

    腰痛の根本的な原因を治療する事はとても大事な事です。

    ほとんどの場合の『慢性腰痛』は、、、
    何年も、はたまた何十年も続いているものが少なくありません。。。

     

     

     

    その根本的原因は、、、どこぞの筋肉、どこぞの関節というよりも、、、
    長い間にわたり放置してしまっていたことが本当の原因です。
    もちろん、治らない訳ではありません。
    努力次第では治せます。

     

     

    そうなんです。治療はもちろん、本人の努力も必要になってくるのです。

     

     

    例えば、ある筋肉にその「慢性腰痛」の原因があると分かったとします。
    しかし、その筋肉は長い間凝り固まっていたので、筋肉にある性質の『形状記憶能力』が働きます。
    つまり凝り固まっていた期間が長い為に、それが正常だと身体も脳も認識してしまっているのです。
    これでは治療で本当にバランスの良い状態に戻したとしても、、、
    悪い方へ戻ろうとする力が働いてしまいます。。。

     

     

    これが、治療してもすぐに元に戻っていまう原因の一つです。

     

     

    これを防ぐ為には先ほど言ったように本院の努力が必要になってきます。
    腰痛のエクササイズをして治療後の身体を保つ努力をすることや、
    普段の悪い姿勢改善、食生活の改善、運動習慣も気をつけていく必要があります。

     

     

     

     

     

     

    これをせずに、長年の『慢性腰痛』の改善はあり得ないと私は思っています。
    魔法の様に長年の『慢性腰痛』を改善出来る手段は無いと思います。

     

    実は皆さんその事には気づいているのです。。。
    しかし、、、楽をしようと魔法の様な方法を探してしまいます。

     

    当院はそんなあなたを全力で応援します。

    普段気をつける姿勢指導、食生活の改善提案、運動習慣の改善提案にいたるまであなたをサポートして行きます。
    二人三脚であなたの『慢性腰痛』を根本的に改善させましょう!

    あなたの『慢性腰痛』を改善出来るのは、

     

    整体院Re+makeだけです。

    一度お電話でご相談ください。
    あなたからのご連絡お待ちしております。

     

    Re+make整体院 院長の宮澤でした。

    川越市「唯一」の慢性腰痛専門整体院
    Re+make
    埼玉県川越市脇田町27-2PONOビル1FA
    東武東上線 川越駅 東口から徒歩3分です。
     
     
    初回10,000円→なんと2,980でのご案内です。!
    慢性腰痛でお悩みの方は今すぐご連絡下さい。
    TEL
    080-6806-3172
    または
    mail:remake.seitai@gmail.com
    までご連絡下さい。

     

  • ブログ 2018年4月12日

    こんにちは!

    整体院 Re+make院長の宮澤典幸と申します!

    今回のテーマは

     

    『腰痛を治すためには自分でストレッチをしなくてはいけない』

    ほとんどの人がこう考えています。

    でも、、、

    逆にそれが腰痛を悪化させているとしたら???

    事実、慢性腰痛にはストレッチが効果がないばかりでなく悪化させている事もあるのです。

    まず、慢性腰痛を改善させるためには短縮している筋肉の緊張状態をほぐすと言う事が重要になってきます。

     

    短縮している筋肉とは?

    簡単に言えば、筋の長さが短くなって伸び縮みしなくなって、凝り固まっている状態の事です。

    この様な場所にはあまり『痛み』が出ない事が特徴的です。

     

     

     

    しかし、『痛み』が出る場所(慢性腰痛では腰の部分)では筋肉が引き延ばされていて緊張した状態のまま伸び縮みする運動が行われているのです。

     

    この部分をストレッチしても効果はあまりありません。
    だって、引き延ばされているものを更に引き延ばそうとしているのですから。。。
    逆に症状が悪化してしまう事すらあります。

    つまりこういう事です。

    『痛みが出ている部分をストレッチしてはいけない場合がある』

    ではどうすれば痛みが改善出来るのでしょうか?

     
    それは、緊張した筋肉を柔らかくするということに尽きます。
    もちろん、短縮している痛みが出ていない部分の筋肉をです。

     

     

     

    筋肉を柔らかくするには、乳酸を排出させればいいのです。
    乳酸や老廃物は、筋肉内の血流が悪くなることによって体内に蓄積され、体を硬くする元になります。
    これは先程述べたように、短縮している筋肉の部分に多くあります。

     

    ここをストレッチする事で引き延ばせたとしたら?

    それは効果的だとは思いませんか?
     

    慢性腰痛に腰のストレッチは逆効果

    筋肉の使いすぎによる短期的な腰痛の場合は、ストレッチで改善されるのですが、長年使わなくなったことで、硬くなってしまった腰痛の場合、ストレッチは効果がありません。
     
    効果がないどころか、逆効果になってしまう場合もあります。
     
    使わないことから痛くなってしまった腰痛の場合、以下のことはやってはいけません。
     

     

    筋肉を揉む、叩く、強く押す、強く伸ばす
     

    それぞれに、やってはいけない理由はあります。
    まず、揉むともみ返しが起こります。もみ返しは痛みを伴い、さらに硬くさせる原因にもなります。
    そして叩く、押すというのも同じく、さらに筋肉の緊張状態を悪化させかねません。

     


     

    少し話はそれますが、「肩こり」も筋肉の緊張によるものです。肩を叩いたり揉んだりすると、その時は軽くなったような気分がしますが、肩たたきで肩こりが完治したという話は聞いたことがないですね。
    適度に押す分には、気持ちがいいですが、押しすぎると緊張をもたらし硬くなります。
      

    短くなって凝り固まっている筋肉を緩める事が重要

     

     

     

    ストレッチそのものが効果がないというわけではなく、長年凝り固まっていて短縮している筋肉にダイレクトに影響を与えるストレッチは危険だということです。

    短縮くしている筋肉を緩める為には、イコール腰のストレッチだ、と強く腰を伸ばすのはやめましょう。

     

     

    ①まずは筋肉を緩めて伸び縮みできる状態にする。

     

    ②その伸び縮みできるようになった筋肉をストレッチで引き延ばす。

     

    ③筋肉トレーニングで強化する。

     

     

    治療にはこの順番が大事なんです。
    しかし、、、
    多くの方は手順をすっ飛ばして筋トレから始めようとします。
    または、ストレッチから始めようとします。

     

    だから、効果が出ずに諦めてしまったり、症状を悪化させてしまうのです。

     

    誰だって効果のない事はしたくありません。

     

     

    この手順に従った効果的な治療をすることが出来ます。
    何をしても効果が無かったあなたの『慢性腰痛』を改善させることが出来ます。
    もちろん、自分での努力も必要になります。

     

     

    当院では本気でその『慢性腰痛』を治す気がある方の手助けを行っています。

    あなたの『慢性腰痛』を改善出来るのは、

     

    整体院Re+makeだけです。

    一度お電話でご相談ください。
    あなたからのご連絡お待ちしております。

     

    Re+make整体院 院長の宮澤でした。

    川越市「唯一」の慢性腰痛専門整体院
    Re+make
    埼玉県川越市脇田町27-2PONOビル1FA
    東武東上線 川越駅 東口から徒歩3分です。
     
     
    初回10,000円→なんと2,980でのご案内です。!
    慢性腰痛でお悩みの方は今すぐご連絡下さい。
    TEL
    080-6806-3172
    または
    mail:remake.seitai@gmail.com
    までご連絡下さい。

     

  • ブログ 2018年4月11日

    こんにちは!

    整体院 Re+make院長の宮澤典幸と申します!

    今回のテーマは

     

    「車の運転」や「映画館で座っている」、「講義を受けている」などの理由で座っていると、立ち上がりの際に腰が伸びない、伸ばせなくなてしまう方はいませんか?

     

     

    もしくは、立ち上がりの際に「ギックリ腰」になりそうになりませんか?

     

     

     

    なんとか歩き始めれば徐々に伸びていくんだけど、、、

     

     

    と言う方がとても多くいるのです。
    しかし、残念ながら多くの方々はこれを放置してしまっています。。。
     

     

     

    『動いてしまえば何とか動けるから、、、』

     

    『これくらいならまだ大丈夫。。。』
     

     

     

    この様な期間が長くなればなるほどに、、、あなたの慢性腰痛は治りにくくなっていっているのに。。。

     

     

    この様な立ち上がりの際に感じる痛みは、「身体からのサイン」なんです。
     

     

    このサインに気がつかず、または放置しておくと、、、腰椎椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、腰椎すべり症、脊柱管狭窄症などを引き起こしてしまいます。

     

    激痛の末、病院に行くと手術、入院を勧められる。

    そしてそこから手術せずに治すためにありとあらゆる方法を試してみるが、短期間では効果が出ずに諦めて手術をすることに。

     

     

     

    しかし、手術をしても完全に痛みは取れずに『慢性腰痛』と一生付き合っていくはめになります。。。これは実際にあったお話しです。

     

     

    『身体の異変に気がついたのなら、無視せずに早めの処置をした方がいい』

     

    と言う事です。
    座っていて、立ち上がる際の腰の痛みの多くの原因はお腹側にある腸腰筋と言う筋肉が疲労、短縮していると言う事、または首周りの筋肉が凝り固まってしまっている事が原因の場合が多いです。

     

     

     

    この段階で早めに治療出来れば、全然時間もかからないし、費用もかからない、とてもいいのです。
    できればこの段階で来院して欲しい。。。
    いつもそう思っています(;´Д`)

     

     

    立ち上がりの際に腰が伸びない、伸ばせないで腰の痛みに悩んでいるあなたは、、、
    お早目の治療をおススメします。
    重症化してしまう前に処置することこそが、腰痛に限らず全ての病気にもあてはまります。

     

     

    当院では「慢性腰痛専門」で治療させて頂いております。
    腰痛でお悩みの方はお早めにご相談ください。
    当院はきっとあなたのお役に立てると思います(^_^)

     

    当院では本気でその『慢性腰痛』を治す気がある方の手助けを行っています。

    あなたの『慢性腰痛』を改善出来るのは、

     

    整体院Re+makeだけです。

    一度お電話でご相談ください。
    あなたからのご連絡お待ちしております。

     

    Re+make整体院 院長の宮澤でした。

    川越市「唯一」の慢性腰痛専門整体院
    Re+make
    埼玉県川越市脇田町27-2PONOビル1FA
    東武東上線 川越駅 東口から徒歩3分です。
     
     
    初回10,000円→なんと2,980でのご案内です。!
    慢性腰痛でお悩みの方は今すぐご連絡下さい。
    TEL
    080-6806-3172
    または
    mail:remake.seitai@gmail.com
    までご連絡下さい。

     

人気記事